« なかなか作りたいキャラがない。 | トップページ | タイマーセット面倒くさい。 »

2007年3月31日 (土)

ゼータ修正

Zeta_004頭も3%大きくして作り直したが
イマイチだったので現状のバランスで行く事にする。
写真の頭は前回のです。
コクピット下の辺りも修正。
腹が開かないように細工を追加。前部装甲も修正。

腕を作り直した。

肩を縦長にした。
変形時に縦方向はかなり余裕が有ったが、
横方向は無かったのでこの様な形になった。
上腕の長さも若干違う。

腕の関節の数(自由度?)は4も有る。
WEB時に腕を伸ばさないといけないのと
MS時に干渉するのとポーズの関係で無駄(?)に多い。
自由度が多いので、肩の緩さは有る程度誤魔化したポーズが取れる。
ライフルが大きい=重いのかな?収縮が有るのでこれ以上小さくしたくない。

関節は、
左が、穴8角に4角柱の軸になってます。
右が、穴8角に8角柱の軸になってます。

やっぱどちらも緩くなってしまった。
せめて肩の緩さを関節をどうにかしたい。
(差し込みが浅いので肩の板状のパーツから取り外せるように出来てない。)
4角柱の方が作り易かった。
組み立て時の調整で緩くなる様なので4角も8角も差が微妙。
8角穴四角柱は対角で切れ目を入れて差し込むので
緩くなりかたがチョット違う気がする。
4角柱の場合緩いながらも、特定の場所で止まる感じ。
ただ、重量が掛かると一気に回る?

大概体側に穴がある場合が多い。
支柱の長さを採ってやると事で緩さを有る程度解消出来る気がするが
今回は肩側なのでやっかいです。
今までも肩側作ったのはみんな緩くなってしまった。
肩の横方向関節を潰して、長さをとる設計方法も有るがやりたくない。
(変形時に困った事になるので)

肩の軸止めを大きくして回りに切り込みを入れる案を思いついたので
右肩だけやってみた。結構良い感じ。
接触面が増えるのと、それを押さえ込む部分が上手く機能しているようだ。
私の場合、紙厚もそうだが組み立て誤差(切ったり折ったり)も有るので
シビアすぎると(いい加減な性格なので)上手く行かないのだが何とかなった見たい。
肘と肩の横方向は相変わらず緩いですが。

ついでにビームサーベル作ってみた。
格納は出来ません。まあ、こんなモンでしょ。

取り敢えず、外見的にはこんな感じかな?
内部的に修正が入ってる部分も有るので全部展開はやり直し。
(こういうときPデザイナーだけで作ってると不便)
一度、形になると結構満足しちゃうので、
さて、いつになるやら。

|

« なかなか作りたいキャラがない。 | トップページ | タイマーセット面倒くさい。 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なかなか作りたいキャラがない。 | トップページ | タイマーセット面倒くさい。 »