« 時期のモノ | トップページ | 前の記事のおまけ »

2007年4月14日 (土)

2機目

前回と余り代わり映え無し。
Zeta01

腕は写真(中左)ぐらい動きます。
肩の関節は上手く保持力が出たので良し。
ただ、肘の横ねじりはぐらぐら。

分解するとこんな感じ。(写真中右)
写ってるのは片腕片脚のみ。

変形時の腿の差し込み用に横に穴が開いてます。
この部分がチョットきつい。
組み立て時に要調整。

顔とテールがチョット組み立てが失敗したかも?
(改めて見ると曲がってる?)
盾も変なところに接着剤付けてしまった。
(表側なので写真写ってないです)

脚と尾骨のバーニアが設計としては小さ過ぎたかも?作りにくい。
腰の後ろの装甲のようにテクスチャにしても良かった感じ。

またプリンタの調子が余り良くないので一部縞々。
余り目立たないから良いか。

枚数的には
メイン  5枚
手足など 3枚×2
武器、盾    2枚

合計     13枚

色画用紙で組むには白図化(と私は呼んでる)
紙厚調整なしの簡易方法でいけるかな?
色ごとに大体パーツは分かれているので、
一部シールのようにすれば何とかなる?

型紙は公開無しで良いでしょ。
説明無しで組み立ては難しい。
過去の経験から欲しいと言われて公開しても作る人いないし。
まあ、今現在、見てる人もいないみたいですから。

|

« 時期のモノ | トップページ | 前の記事のおまけ »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時期のモノ | トップページ | 前の記事のおまけ »