« TVでダイハード久々に見た | トップページ | なのはsts10話~12話までみました »

2007年6月26日 (火)

変わるんだ~変わるんだ~

ゴー○ドラ○タン ver1.2

一年ぐらい前に作ったヤツの改修です。

100円ショップの色画用紙で作り直してみました。

Gold_l_ver0201 ゼータに比べるとパーツ数少ない分作りやすいが
組み立て順を気おつけ無いと組み立てられなくなる。
飾りが無い分関節そのものって感じです。

Gold_l_ver0202
変形の為の関節なのでポーズはあんまり極まりません。
腕に横軸(捻り)があるといいけど、細かく成りすぎるので無理です。

右下前回のと並べたモノ
どっちがバランスが良いか微妙

改修箇所
頭を横回転用に軸を仕込む。(緩くなってしまった)
脚を長くした。
肩を横に開くようにした。
強度が弱い部分を補強

顔は赤と緑の紙を貼ってある。
前回首周りをきつくし過ぎて動かすと背中側が折れてしまったので緩くして、補強。
前面のフタ部分は上下とも端が見苦しくならないよう補強を兼ねて縁取り。
前面のフタの可動部の糊代が短いせいで変なへこみが出てます。
力が掛かるので短いと折れてしまうようです。

脚に関しては大腿部を折りたたんだときカカトまで来るようにして長さを稼ぐ。
カカトを開閉式にする代わりに可動として被せる用にした。
脚の接続部の位置が下がったので自立、変形時に負担が掛かる。
紙厚の関係で一枚補強の紙を着けなかったせいもあるがもう少し見直した方が良さそう。胴体の下部のフタの固定方法ももう少し何とかしたい。

肩は前回軸の長さを長くしないと変形し難いのが解っていたがそのまま。
今回、補強と紙厚のせいでかなり干渉部分が拡大してしまった。
逆に肩の横可動のおかげで何とか成ってる感じ。
補強のおかげで脇の下当たりの裂けは防げたみたい。

肩の横可動は緩いです。
もうチョットきつくしたいが上手い案が思いつかない。

バランスとして脚が長くなった分腕をもう少し長くすれば良かったかも知れない。
でも体のサイズを的に前腕部はこれ以上伸びない。上腕だけを長くしても変だし。
脚に関してもひざ下が長い方が良いと思うのだがどう見えるだろう?

だいたい上記の様な感じだが作り直す気は今のとこ無し。
今回の改修は前に作ったのヤツが脇が裂けて背中が折れてしまったので何となく。
見直してみてヒザ、肘の関節が四角柱なのに割と保持力があるのが意外でした。

|

« TVでダイハード久々に見た | トップページ | なのはsts10話~12話までみました »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TVでダイハード久々に見た | トップページ | なのはsts10話~12話までみました »