« 欲しい機能 | トップページ | 最近のライトノベル購入本 »

2007年6月12日 (火)

今回は隊長機

sdザ○ ver2.0 紙工作です。

元が一年半ぐらい前(ペパクラ始めたぐらい)に作ったモノなので
結構面が歪んでいてもそれなりにやってる感じです。

オプションが3つもあるせいか今回結構撮った。

構えるとこんな感じ。
Ms06_ver2_01




腰のラックとバズーカ。
Ms06_ver2_02




大きさ比較(頭頂部で10cmぐらい)と肩関節を引き出すとこんな感じ。
Ms06_ver2_03




以下初期の頃との違い。

モノアイが可動
これはも半年ぐらい前に頭と数カ所だけ直した。
頭の接続の穴をゼータの軸に合わせてみた。それだけ。
何か軸が緩い気がした。
ツノも前から部品だけ作ってあったので今回付けてみた。

前腕部はデザインを変更。
余計作りにくくなったかも?
デザイン的にも良くなったか悪くなったか微妙。

肩にL字関節になるようにギミックを仕込む。
しかも、肩側に縦方向と胴体側に前方に動くように2つ仕込む。
これで両手持ちが辛うじて出来るが余り良くない。
案の定後ろから見ると内部の箱が限界近く引き出される。

ヒジ関節、軸無しで仕込んでみた。
保持力を上げるため二つを貼り合わせてある。
90度以上曲げると端がでてしまう。
腕の捻りはイマイチ。緩いです。

手首回転。
こちらも半年位前に差し込みにしてあった。
軸が4角柱だったモノを八角に変更して回せるようにした。

今回は腕の可動化をかなりした。
肩は横にも動く方がやっぱいいと思った。
ただ前後方向は無くてもいいと思う。(両手持ち出来なくなる)
ヒジも固定45度でよさそう。(この頭身では)

ランドセルを作り直し
今まで半分ぐらいわざと合わせ目が見えるようにしていたのだがシンプルにしてみた。
テクスチャを貼っても良かったかも知れない。
外側が外せるようにしたある。バーニアは外側にくっついている。
何かやりたくなったときのためにそうした。(予定なし)

腰の軸も半年前かな?
腰の後ろにバズーカラックを仕込んだ。
いちを乗せる事が出来るだけ。固定されないのでイマイチ。
写真はバーニアで無理矢理挟み込んでます。

脚のポージングの変更
それに伴って若干デザイン変更、構造修正。
ついでに大腿部を作ってみた。
隠れて見えない。単なる自己満足。

脚のパイプ付けてみた。
3角柱の内側面無しで作ってます。
こんなモンでしょ。もう少し前後の厚みは有っても良かったかも?
脚の可動は無し。
他の関節もそうだがこの頭身では、余り動かせない。
脚は特に意味がない気がする。

マシンガン
握りを八角に直した。
両手持ちさせるように組み立て時に左手の握り部分を
曲げられる様にしただけ。

ヒートホーク
修正握りを八角にした。
刃などはペラペラのまま。
あんまりこってもこのサイズじゃ見栄えが変わらないと思う。
(意訳:作るの面倒くさい)

バズーカ再設計。
後ろの握りの部分が前後にスイングするようにした。
前の握りは固定。
前の握りとスコープの辺りではずれます。(チョット緩い)
両手持ちさせるとき回せた方が良いかと思ったのでそうした。
余り意味無かったかも。
全体的にチョット」大きい?


修正としてはこんな感じです。
もっとテクスチャに凝っても良かったかも知れない。
それとモノアイ動かした写真がない。
まあ、修正した代物だからいいよね。

個人的な事としては途中でやにならないで良かった。

他の人のSDザ○のペパクラを見かけた。
ディフォルメと言う点で私のは中途半端だと思った。
SD自体、人によってかなり幅があると思う。
頭身云々では無く部分的な誇張などが私には出来てないと感じた。
根本的に直した方が良いのかも知れない。

|

« 欲しい機能 | トップページ | 最近のライトノベル購入本 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欲しい機能 | トップページ | 最近のライトノベル購入本 »