« いつのまにか | トップページ | 与太話 »

2007年8月 5日 (日)

名前忘れた、お師匠さま

すずの師匠の猫又

Suzu_nekomata01

体の展開を少し失敗
股の当たりが上手く行ってなくて組みにくい

腕はこの作りだとこのサイズが限界。
ポーズも微妙。
全体の大きさはもう少し小さくしたかった。

腕周りと脇の下辺りもう少し思い切って面の整理をした方が良さそう。

尻尾は二枚貼り合わせ。

お尻と脚の部分が割と上手く行った。
もう少し角を落としたい気もするが複雑になるのでこの辺りが順当。

足首も上手く単純化出来たと思う。
組み立てが少しやりにくいが許容範囲としておこう。

耳は意外と上手く行ったと思う。
顔は折り目と合わせ目が若干目立つかな?
テクスチャはかなり雑です。出た所まかせです。

さて、
虎はどうしようか。
テクスチャと若干の手直しだと思うのだが
テクスチャ書くの面倒くさい。

おまけ

Suzu_nekomata02

手の上に乗せてみた。
鶏は無理だったけど、今回乗った。

バランスの問題か?

おまけ2Suzu_nekomata03

上の段    他との比較

下の段
右側
題<勧誘>
ド○ 「ジ○ンのために戦おう」
ギャラリー 「・・・」

左側
題<見せ物>
ザ○隊長 「見られてると、やりにくい」
ザ○ 「はーい、下がって、下がって」
ギャラリー 「・・・」

|

« いつのまにか | トップページ | 与太話 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつのまにか | トップページ | 与太話 »