« 途中、難しい。 | トップページ | 公開中止の中止 »

2007年8月18日 (土)

時間が有ったので作ってみた。(中止です)

メタセコのプラグイン
「local 値 out 、set」

ローカル座標の数値をテキストで吐き出して、
それを呼び込む代物。
(詳細は下記参照、tool2に入れた)

いずれ誰かがボーン関係は作ってくれると思うので
発展させる気は在りませんし、私は頭が弱いので無理。
私はウィンドウ系の御作法が良く解りません。

それに私、殆どローポリだから大概力業ですむし。
これも前から案は有ったけど、どう考えてもあまり使えそうに無い。
こう言ったらなんだけどホントに使う人いるかな?自分含めて。

あんまり、チェックしてないので自己責任でお願いします。

あと
プラグイン入れるときに
「インストールに成功しました」のダイアログが出るが
エラーログに「failed to load 」って出てるので気になって調べたら
どうも既に有るファイルに上書きしようとするとエラーログに残るみたい。
どうせだったら成功時にもログを残して欲しい。
最後が「failed to load 」だとチョット気になる。

それと、もう一つ
この間始めて自分のブログ以外で
私のプラグイン使ってる人見た。
奇特な人もいる物だ。
たぶん、他にもっと使い勝手の良いプラグイン有ると思うよ
見つけたら是非教えて欲しいものです。
自分で言うのも難だが、
私のは自分の拡張のしやすさ優先で操作は独特だし
動きの変なのが多いと思うんだけど?
それに、あの説明文で解って貰えてるかが心配です。

プラグイン

細かい説明は中のテキストを読んで下さい。

「070818.lzh」をダウンロード

チョット思いついた事があるので公開中止

追記  カテゴリ 3Dの中から最新のを探して下さい



 

追加機能

--------------------------------------------------
local 値 OUT
--------------------------------------------------
機能
   ローカル座標の数値をテキストで吐き出す。

使用法
  1 コマンド実行
  2,ファイル名入力
  3、現在開いているファイルと同じ場所に
    ファイル名+「_local.txt」で作られます

補足
拡張子別のにしようかと思ったが開くの楽なので

書式は

Metasequoia_local                       <--- 一行目のみ、ファイル種別判定用
OBJ名
Translation 値
Scaling 値
Rotation 値
Translation グローバル座標変換用
Scaling グローバル座標変換用
Rotation グローバル座標変換用

数値は「,」区切
グローバル座標変換用はメタセコの頂点は絶対座標で
管理されてるので単一objで元の座標に戻すため

--------------------------------------------------
local 値 set
--------------------------------------------------
機能
   ローカル座標の数値をテキストから呼び込む

使用法
  1、 コマンド実行
  2、 ファイル名入力

補足

  書式は「local 値 OUT」を参照

ローカル座標で簡単にポーズを付けるのに便利かと思って作った。
基本的に全てのOBJの数値の読み書きを考えているので
OBJの親子関係は考えていない。
そのため親子関係や順番が狂うと読み込みに失敗すると思われる。

|

« 途中、難しい。 | トップページ | 公開中止の中止 »

3d」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 途中、難しい。 | トップページ | 公開中止の中止 »