« ライタン本物? | トップページ | 私は馬鹿です。 »

2007年9月10日 (月)

レンダーで右往左往

Redqueen20070604を使いました

Airantou006_redq Airantou005_redq



バッチファイルを使って画像を作製
始めはフルパスで
"c:\RedqueenRedqueen.exe" "c:\work\test02.rrt" preview
とか書いていたらダメだった。
真っ白い画像しか出来ません。

Demo.batを見て修正

Redqueen Scene\test  preview
で画像を作製出来た。

Redqueen\Sceneの中に作業ディレクトリを作らないといけないのかな?
第一引数でファイル名だとダメみたい。
英語がからっきしなので行き当たりばったりなのがいけないんだけどね。
2バイト文字のobjや材質、ディレクトリ名、ファイル名が怪しい。
objや材質に関しては2バイト文字でも動いたけど大丈夫なのかな?
複数rrtが有ると合成される?
カメラ位置は後に読み込まれた方になる?

あと過渡期なのか2006年からRedqueenのファイル形式が変わったらしくて
メタセコの吐き出しプラグインでも右往左往。
今回使ったのはExportRRT2006.dllって代物
他のも試したが真っ白の画像しか出来ません。
何か他にも原因が有ったかも知れません。(良く解りません)

それとRedqueen20070813は(初めはこっちを使おうとした)
自分の作ったモデルデータだと途中で止まってしまった。
単純な球とかだけだと動いたのでこれはベータ版で不安定なのかな?

背景付けたいけどやり方が解りません。
書き割りでも作ってテクスチャ貼った方が早いかな?

----------------------------------------------------------
POV-Ray for Windows v3.6も試した。

と言うかRedqueen途中で諦めてこっちにしようかと思った。

メタセコでもpovのファイル出力が有るので試した
こちらはobjや材質に2バイト文字で止まります。
数字だけの名前も避けた方が良いようです。
あと空objもダメみたい。(親objでも)

UVマッピング無しだと表示するとこまで行ったのだが
( ”}” が変な風に入る気がします。それとテクスチャの定義は吐き出されない?)
私の場合ローポリなのでそれじゃ意味がない。
なんとか打開策を探したのだがどれも上手く行かなくて
Redqueenに逆戻りしました。

2バイト文字が使えないのも結構辛い。

Tes_pov_00 UV値も上下逆なのを直して
全て三角形にして、objと材質名連番にして
今後の為にプラグインでっち上げて
取り敢えず何とかしたのがこれ。

いろんな設定が足りない。

----------------------------------------------------------
vidro
だとこんな感じ

Airantou004

|

« ライタン本物? | トップページ | 私は馬鹿です。 »

3d」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライタン本物? | トップページ | 私は馬鹿です。 »