« だー | トップページ | フレッツ配信ガンダム »

2007年9月15日 (土)

Q出来た。

取り敢えず出来た。

Qvbeley01

Qvbeley02久しぶりのロボなので細かいパーツが出来てしまった気がする
胴体のパイプとヒザ周りが細かく組みにくい気がする。
あとバーニアも細かい。
バインダーはもう一回設計を見直し方が良さそうです。

台座は前に作ったギャプランのモノに無理矢理乗せた。

頭の尻尾が組みにくい。
上手い組み方が無いので困ったモノです。
全体的にそれなり何じゃないかと思います。
首は飛行ポーズが取れるようにアゴを上げられます。
首の軸が、腰の軸に刺さる様になってます。

胸のピンクの部分はもう少し前でも良いかも知れない。
でもクチバシの部分が干渉するので、
両サイドを下げた方が良いかも。
内側のパイプが意外と目立たない。
胴体後ろのパイプがやけに細かくなってしまった。

写真撮っていて気づいた。
腰のサイドアーマー左右で付け方間違った見たい。
ファンネルのコンテナは絵がショボイので
余り写ってない写真をセレクト。

脚に関してはバランス調整で上下で80%縮めたときに歪んだっぽい
余り目立たないのと、面倒なので、骨格だけ直してそのままです。
モモの部分も作ったけど、見えないので省略した方が良い様だ(細かいので)
ヒザ周りとバーニアが細かくなってしまたので、
膝下を全体的に大きくしても良いかも。
足首は飛行ポーズが取れるよに可動にしました。

腕は今回ヒジを曲げずにいます。
その代わり筒の差し込みなので回せます。
ただ、ポーズが取らせ難いが、手持ちの武器がないので
「まっいっか」って感じです。
手首のビームのイメージがあるのと平手のイメージが強いので
握りと平手の両方です。指が細かく面倒です。
手首のサーベルは助長的ですが、
無いと手首のビームのポーズが出来ないので付けた。
溝を作るのは細かくなりすぎるのでこんな感じになってます。
前腕は組めなくなるかと思ったが取り敢えず何とか成った。

肩はシンプルだがバインダの接続部分がパーツが多いです。
可動にしてあるが、干渉して殆ど動きません。

バインダは取付部分とかもう一度見直したい。
裏側は下手な絵が描いてあります。

おまけ

Tes_q前にレンダリングした画像。(何でレンダしたっけ?)
綺麗に画像が作れるのなら(これは綺麗じゃないけど)
ペパクラじゃ無くても良いかなとも思うが
やっぱり、作るのは作るので好きなのです。


Qvbeley03

ゼータと並べるとこんな感じ。
ヒジが曲がらないと絡ませづらい。
ビームサーベールってピンクで良かったっけ?

ギャプランやマーク2とかと並べようと思ったが
カメラが不調で中断。
どうもメディアに遅延書き込みが起こっていて
おかしいと思ってはいたけど、何か書き込み出来なくなった。
フォーマットや接点活性剤とか色々やったら
何とか撮れる用になったが大丈夫なんだろうか?


あと、左サイドのアンケート
4人中一人が燃やしたいそうです。

薪くべる風呂釜とかならやりたい所ですが
焚き火するのもうるさい世の中なので
実際には丸め捨てるしか有りません

引き続きアンケートは実施していますので
気が向いた方はよろしくお願いします。

 

|

« だー | トップページ | フレッツ配信ガンダム »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だー | トップページ | フレッツ配信ガンダム »