« 一年ぶりの位の改修 | トップページ | 最終回でした。 »

2009年3月27日 (金)

作ってから気が付いた。

UVの焼き込みを複数obj対応でわざわざ作らなくても
マッピングの平面で設定してからUVに直したら良かったのでは?
今までの苦労はいったい・・・

無駄な労力でした。
まあ、ほら微妙な角度でも正確に出来るって事で
無駄じゃ無かったと言うことにしといて下さい。(;д;)
(そんな微妙な角度で使うこと無いと思うけど・・・)
あ、そうだ倍率数値指定できます。
(やっぱ、意味無い?・・・)(´;ω;`)ウウ・・・

やっぱメタセコ本体ですら使ってない機能が多いです。

かなり気力が削がれたので公開します。

いちおそれなりにチェックしたので多分大丈夫。
怪しかったらコメント下さい。

Selectタイプのプラグインです。
機能はローカル座標関係やobj操作、UVなどいろいろ
詳しくは圧縮ファイルの中の
説明のテキストを読んでください。

「HOJYO_TOOLS説明.txt」の冒頭に機能名一覧が有るのでそれ見て下さい。

Metasequoia Plug-in SDK Rev2.49で作成しています。

「hojyo090327.LZH」をダウンロード

追記

ファイル消しました。

|

« 一年ぶりの位の改修 | トップページ | 最終回でした。 »

3d」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一年ぶりの位の改修 | トップページ | 最終回でした。 »