« 手首の歴史 | トップページ | チョットアニメ感想091114 »

2009年11月14日 (土)

螺旋階段作成

唐突に螺旋階段を作ってみたくなったので作りました。

Image091113_01




最初に言っておきますが
ディスプレイ用に作るなら発泡スチロールを切って作った方が簡単だし
強度も有って見栄えがいいと思いますよ。

それを紙で作ろうとした私は愚か者です。w







タイプ1(半分組み立てて、組立途中で破棄。)
それなりだけど作り難い。
分解出来る様になるかとも思ったけど強度的に不安。
外周は270度ぐらいは無いと安定しない。
支柱の分割は頂上を除いて4分割。
A4用紙で14枚

 

タイプ2(写真はコレです。)
もう少し単純な構造にしてみました。
支柱への取付をベルトを巻く形にした。
支柱の分割も頂上を除いて2分割。
分割を減らしたので芯を無くした。
2分割にした結果、強度が足りなくなったかも?
最上段がやっぱ弱いので補強。
A4用紙で14枚 

 

タイプ2改
2を幾つか修正して組みやすくしたつもり。
支柱の分割も頂上を除いて4分割に戻しました。
分割が増えたので芯を再び追加。
A4用紙で18枚。

 

 

この辺で飽きてきたので終了。
タイプ2改は組み立てて無いです。

 

 

大きさは幅268mm、高さ272mm
なので非常に邪魔くさいです。

紙はいつも使っているの紙厚0.12mmを使って組み立てました。
もう少し厚い紙でも良いと思いますが、
ベルトの部分は厚い紙を使うと上手く行かないかも知れません。
タイプ1も芯の部分が紙厚の余裕を見てないので無理かも?
薄いと段上面が頼り無いので段ボールで裏打ちすると良いかも。

一番上の3段はもう少し補強を考えた方が良さそう。
一番上の段は写真撮るぐらいなら平気だけど長時間置くには不安です。
段その物の強度より支柱側面の強度が足りない気もする。
それを補うためタイプ2改は支柱の分割数を増やした。

 

よく考えると
270度まで階段下を見えなくして居るので
各段で床面まで作った方が簡単だったかも?
その分、パーツが大きくなって紙の枚数餓かなり増えそうですけどね。


組立はお勧めしませんが何かの参考に型紙を置いておきます。

タイプ1
「RASENN_KAIDAN_00.LZH」をダウンロード

タイプ2改
「RASENN_KAIDAN_06.LZH」をダウンロード

タイプ2改(B5用紙用、100円ショップの色画用紙使うならこのサイズが便利)
「RASENN_KAIDAN_06B5P.LZH」をダウンロード

何かの参考になれば幸いです。

|

« 手首の歴史 | トップページ | チョットアニメ感想091114 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手首の歴史 | トップページ | チョットアニメ感想091114 »