« アニメ一寸感想20130413 | トップページ | 第10弾 買った。 »

2013年4月16日 (火)

既存プラグインが使えなく成るらしい

メタセコのver4.0になると既存プラグインが使えなく成るらしいので
取り合えず

Visual C++2010 express をインストール。

プラグインSDKの環境を整えて再コンパイル。
今まで”Visual C++ 5.0”だったので警告が大量に。
(そんなド素人剥き出しのプログラムなんですよ。)

取り合えず直したけど。
メタセコは光源が複数対応になったので関数が変っているので修正。
(そもそも私は、プラグインのこの機能を最近、殆ど使ってない。)


ついでに
無料のVisual C++2010 express は、そのままだと64bitのコンパイルが出来ないので

Microsoft Windows SDK for Windows 7 and .NET Framework 4をインストール。

なのですがなんど遣ってもインストールできません。

"コントロールパネル"の"プログラムと機能"から
Microsoft Visual C++ 2010 x86 Redistributable - 10.0.40219 と
Microsoft Visual C++ 2010 x64 Redistributable - 10.0.40219 を
アンインストール。

もう一度Windows SDK 7.1を入れ直し。(一回しくじるみたい)

Windows SDK 7.1 用 Microsoft Visual C++ 2010 Service Pack 1
これは Microsoft Visual Studio 2010 Service Pack 1を入れると
x64 コンパイラが削除される不具合等の修正パッチらしい。
その為、無料版でもx64 コンパイラが復活する様です。


準備が終わったら
Visual C++2010でプロジェクトを開いてプロパティーから
プラットフォームツールセットを "Windows7.1SDK" に変更。
構成マネージャーでx64を選択して コンパイル

これでいい筈・・・だと思うんだけど自信ない。

dumpbinで確認
いちお其れらしい値が返って来てるのでx64 コンパイルできてるの?


参考
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/9yb4317s.aspx

http://assimane.blog.so-net.ne.jp/2012-01-23
http://mukaimame-cg.jugem.jp/?eid=823
http://d.hatena.ne.jp/orangeclover/20100709/1278687112


-------------------------------------------------

プラグインが使えなくなると私が困るので開発環境を構築したけど
x64は本当に必要だったかな?
既存プラグインが使えなくなると言うのがSDKが刷新されるからなのか?
本体が完全に64bitに移行すると言う意味なのか?
もっともまだ時間がある様なので様子見です。

でも
ローカル座標系の相対の数値入力や
ローカル座標系の設定(簡単な操作での)は本体で遣って欲しいよ。


私のプラグイン
objの複数選択関係は現状でエラーは吐き出さない様なので放置。

そういえば半月ぐらい前に本の付録にプラグイン付けませんかと
お誘いがありましたが辞退しました。(年末ぐらいに出るらしい)
理由は
最新のプラグインSDKで作っていません。
Ver3.1.2という事ですので複数のOBJ選択にも対応していない。
(複数光源も対応してなかったな。)
(開発環境無かったので何かあったとき対応できないし)

現在公開終了しているので
使っている人が居たら消さないよう気つけてね

新機能は考えて無いので今のとこ再公開の予定無し。

|

« アニメ一寸感想20130413 | トップページ | 第10弾 買った。 »

3d」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニメ一寸感想20130413 | トップページ | 第10弾 買った。 »