« アニメ一寸感想20130623 | トップページ | アニメ一寸感想20130707 »

2013年7月 1日 (月)

アニメ一寸感想20130630


夏アニメ、数多くね?
その割りに個人的には面白そうなのが少ない気がする。
女の子4人ぐらいのが沢山あるように見えるのは気のせいですか?







はたらく魔王さま!    
原作未読
第13話

結局、天使と爺さんはどうなったんだ?
そもそも、ゲート開けるなら帰れよ。(失敗してるけど)

日常モードになると何の番組か解らなくなるな。

ED曲ってPVで使っていた曲?サビの部分に聞き覚えがあるんだけど。
今期、一番楽しませてもらった作品でした。
原作を買おうか微妙な所。





銀河機攻隊 マジェスティックプリンス

ああ、総集編かツマラン。
個人的には声優の顔出しの喋りは要らない。






革命機ヴァルヴレイヴ
第12話
何百年後のシーンは全く意味を成して無い気がします。
伏線にすらなってない気がするけど何の為に入れてるんだろ?

 

全体としては
学園パート要らなかった気がする。
戦闘パートだけを見てる分には楽しいんだけど
勢いだけで見ないと荒が癇に障る感じです。

(終)マークが付いて無いので来週も遣るのかと思った。
分割って2クール+2クールの4クールじゃ無いんだ。

今期のロボット枠3作品の中では一番期待値が高かったが一番残念でした。




 


翠星のガルガンティア
第13話
このロボ、神を名乗っちゃったよ。

神経接続?
でも、機械相手に其れを遣っても追いつかない気がする。

結局、機械対機械か。
AIだけ生き残るかと思ったけど外れた。

ガルガンティアのヤツはレールガンかな?
(マスドライバーとかそんな感じ?)

全体としては期待したロボットモノじゃないよね。
別に其れだけを期待した訳じゃ無いので、其れなりに楽しめました。

 


|

« アニメ一寸感想20130623 | トップページ | アニメ一寸感想20130707 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニメ一寸感想20130623 | トップページ | アニメ一寸感想20130707 »